2011年03月08日

ビタミンKで目くまを解消!

■ビタミンKの血行促進効果で目くまを根本解消!
 ビタミンK配合化粧品で目くまを改善していきましょう!

2.gif
■ビタミンKで目元のくまを改善しましょう!
ビタミンKは、目元のくまの原因である血行不良を改善する作用があると注目されている成分です。今では、多くの目くま対策化粧品に配合されるようになり、目くま対策の定番成分となっています。

■ビタミンKは、欧米では目くま治療に使用されている成分です
ビタミンKは、血液に作用するビタミンとして広く知られています。ビタミンKには、血行を促進する作用があり、ビタミンKを塗布することで、毛細血管の血流が良くなります。更に、ビタミンKには、疲れた毛細血管を元気にして機能を回復させて強く丈夫にする作用があります。欧米では以前から、目の下のくまや赤ら顔の原因となる鬱血を改善する治療薬として医療の現場で使用されています。

■ビタミンK配合の化粧品で目くま原因を解消していきましょう!
目の下のくまの原因となっているのは、目元の血行不良です。血行が滞って鬱血した血液は、きれいな赤色から黒っぽい色へと変色します。その赤黒い血液の色が皮膚を通して透けて青く見えるのが目のくまなのです。つまり、目元の毛細血管の血流を良好にすることができれば、目の下のくまは解消されるということです。血流を促進する作用のあるビタミンKが配合されているクリームや美容液を塗ることで、血流の滞りがスムーズに流れて青黒い血液はきれいな本来の赤色へと戻ります。使用を続けることで、慢性的な目くまの悩みも解消されていきます。

※ビタミンKを使用する時には注意点があります。それは、「内服」と「塗布」では、ビタミンKが発揮する作用が違うということです。塗布した場合には、血流をサラサラにしてくれるビタミンKですが、内服した場合には血液を凝固させる逆の作用がありますので要注意です。目クマ改善のためのビタミンK利用はサプリメントなどの内服ではなく、化粧品に配合されたものを塗布しましょう。
56.gif









>>目くま解消におすすめのビタミンK配合クリーム「ブラッシュクリアジェル」→
目を大きく見せたい!パッチリ二重になりたい!
posted by Mekuma at 15:20| 目くま解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

目クマ原因を食事で改善!


■目くま原因の血行不良を食事で改善!
  マッサージや化粧品だけに頼らず、体の中からも目くま対策を!

2.gif
■毎日の食事で目くま対策をしましょう!
目くまの原因となっているのは、目の周りの血行不良です
目くまを改善する対策としては、ビタミンKなどの目元の血行を促進する成分が配合された目くま化粧品や目元のマッサージなどの対策が有効です。しかし、更に目くま改善効果を高めるためには体の中からの改善をしていくことも大切です。毎日の食事で「体全体の血流を良くする」ことを考えていきましょう。血流を良くする食事を摂ることで、目くま対策化粧品や目元のマッサージとの相乗効果が高まり、目くま解消効果が一層アップします。

■血行を促進する食品
目くまの原因は、目元の血行不良です。しかし、マッサージなどで目の周りの血行だけを良くしても目クマの根本改善にはなりません。体全体の血流がわるいのに目元の血流だけが良好でいれるわけがありません。目くまを根本的に解消するためには、体全体の血流を良くすることを大元に考えていきましょう。
血液の循環を良くするには、菜の花やブロッコリー、クレソンなどのアブラナ科の緑色の濃い野菜がおすすめです。また、カロチノイドを含む赤い野菜、トマトや人参などは血管の老化を防いでくれます。血液をサラサラに流すためにおすすめなのは、豆腐や納豆です。また、サバやイワシなどの青魚にもDHA、EPAという血液サラサラ成分が含まれています。
目の下にくまができている時は、疲れていることが多いもの。そんな時には甘いものが欲しくなります。しかし、糖分を摂りすぎるとお肌がくすんで目くまが濃く見えてしまうことがあるので要注意です。糖を燃焼させるビタミンB群を補給しましょう。

■鉄分不足にも注意!
目くまの隠れた原因のひとつに貧血があります。鉄分が不足している人は顔色が悪く、目の下のくまも目立ってしまいます。レバー、ほうれん草、ひじきなど鉄分のある食物をとりましょう。食事で十分な鉄分を取れない場合はサプリメントを利用してみましょう。
47.gif









>>青クマ・茶くま・黒くま、あらゆる目くまに対応する美容液「クマトル」→

>>お肌イキイキ!
posted by Mekuma at 13:41| 目くま解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

目くまを解消する応急処置方法


■目くまを薄くする応急処置方法
 素早く目のくまを解消したい時におすすめの応急処置方法

2.gif
■朝起きたら、目くまがすごい!・・・そんな時どうする?
朝起きて鏡を見たら、目くまがすごいことになっている・・・。なんてこと、時々ありますよね。
そんな時、皆さんはどうしていますか?たいていの方は、コンシーラーやファンデーションで必死に隠してお出かけしているのではないでしょうか?しかし、コンシーラーやファンデーションでも、色濃く出てしまっている目クマはなかなか隠し切れません。そんな時は、「隠す」ことを考える前に「薄くする」ことを考えてみましょう!

■そもそも目くまはなぜ出来る?
そもそも、目の下の青黒い目くまはどうして出来るのでしょう?
目くまができる原因は、目の周りの血行不良です。実は、目くまの青黒い色は血液の色なのです。目の周りの毛細血管の血流がわるくなって鬱血を起こすと、滞った血液が新鮮な酸素を得られずに赤黒く変色をしてきます。それが目元の薄い皮膚を通して透けて見えているのが青クマの正体なのです。つまり、目くまを解消するためには目元の血流の滞りを解消してあげればよいのです!

■温冷パックで目元の血流を良くしてあげましょう!
目元の血行を促進して目のくまを解消してくれる温冷パックをご紹介します。
用意するものは温かいタオルと冷たいタオルの2本です。用意ができたら、温かいものと冷たいものを交互に目の上に置いてパックをしてください。「冷たい」と「温かい」を繰り返すことで血管の収縮作用が起こって目元の血流が促進され、目くまの鬱血が解消されていきます。
(※温かいタオルは、水で濡らしたあとにレンジで温めると簡単手間いらずです)

この温冷パックにプラスして、軽く体操をしたり首を回したり、顔のリンパマッサージをしたりすれば、更に目くまを薄くする改善効果が高まります。また、時間に余裕がある時は、入浴で全身の血行を良くする方法もおすすめです。ポイントは「血流を良くする」こと!
60.gif








すっきり明るい印象の小顔をつくる!
posted by Mekuma at 13:11| 目くま解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

アロマ効果で目くま対策!


■■アロマ効果で目くま対策!
   アロマのリラックス効果で目くまを改善しましょう!

2.gif
■目くま解消対策は「全身」の血行促進を考えましょう!
目の下のクマの原因は目の周りの血行不良です。血流がわるくなることで、滞った血液の色が皮膚を通して透けて青く見えているのが目の下のくまです。目の下のくまを解消するためには、この滞った血流を良好にしてあげることが大切です。それには、目元のマッサージや血流改善成分配合の目くま対策化粧品などが有効です。しかし、実際には目元の血行だけを良くしても効果的な目くま改善対策であるとは言えません。目のくまを本気で根本から解消したいのであれば、頭部全体・体全体といったくくりでの血流促進を考えていきましょう!

■ストレスは目くまの原因となります!
体全体の血行が悪くなる要因として、ストレスの影響は大きな原因の1つとなっています。目元のくまができる原因としてもストレスが一因となっています。何か物事がうまくいかずにスランプ状態でストレスを抱えている時に、目のくまが濃くなったり顔のくすみが出たりした経験は皆さんお持ちなのではないでしょうか?これは、私達の血流というのがストレスを感じると流れが悪くなってしまうからなのです。

■アロマのリラックス効果は血流を良好にしてくれます!
体の血流を良くするためには、適度な運動をしたり趣味を楽しむなどして上手にストレスを発散することが大切です。そして十分に気持ちをリラックスさせる時間を持つことも大切です。
そこでおすすめなのがアロマオイルの利用です。アロマオイルの豊かな香りには、疲れた神経を緩めてストレスを緩和してくれるリラックス効果があります。アロマの中でも、ラベンダーやローズマリー、ジュニパーなどはリラックス効果にプラスして血行改善効果もあります。お気に入りのアロマを見つけて、絶好の血行改善タイムである入浴時に使用してみましょう。湯船にアロマオイルを数滴たらせば、浴室が豊かな香りにつつまれます。また、アロマオイルで頭皮のマッサージをすれば、アロマの香りのリラックス効果と血行促進効果で緊張した神経がほぐれて全身の血行が良好になります。目元の血流もスムーズに流れて目クマ改善効果も断然アップします
19.gif








にきびケア方法

美容化粧品
posted by Mekuma at 22:49| 目くま解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

目の下のクマを改善する成分


■■目の下のクマを改善する成分
   目くま改善成分・・・ビタミンK、ハロキシル、レグエイジ

2.gif
■どんな目くま対策をしていますか?
みなさんは、目くま対策としてどんなケアをしていますか?
目の下のくまで悩んでいる方は男女を問わずたくさんいらっしゃいます。実に女性の3人に1人は目くまで悩んでいるとも言われています。目くまを消す対策としては、十分な睡眠をとったり目元のマッサージをしている方、又は解消方法が分からずにコンシーラーなどのメイクで隠しているだけの方もいらっしゃるかもしれません。今回は、それ以外にも目くま対策成分が配合された化粧品があるというお話です。

■目くま解消成分配合の目くま専用化粧品
目くまを消す対策として、専用化粧品の存在を知らない方は意外と多いかもしれません。多くの方が目のくまで悩んでいることから、目くまを改善するための成分が次々と開発されています。代表的なものは、ビタミンK、ハロキシル、レグエイジです。

<ビタミンK>
ビタミンKは、目くま改善成分としては良く知られている成分です。目くま原因となっている目の周りの毛細血管を強くして血流を促し、根本から目のクマを改善していきます。既に欧米では目くま治療の成分として一般的に使用されています。

<ハロキシル>
ハロキシルはフランスで目くま解消成分として開発されたものです。目の下のくまの青みの原因となる色素性蓄積物を取り去るとともに、お肌の弾力と柔軟性を回復させます。青くまやハリがなくなった加齢型の目くま対策におすすめです。

<レグエイジ>
レグエイジは、目元の血行を促進して毛細血管の血液循環を良くすることで青くまを解消してくれます。茶くまの色素沈着を美白し、目元のしわを解消して加齢型の目くまを解消に導いてくれます。

目のクマはメイクで隠しているだけでは無くなりません。根本的な目くま原因を取り去るスキンケアが大切です。上記のような成分が配合されている、目くま対策専用の美容液やアイクリームが販売されていますので、いつもの化粧品を目くまケア専用のものにに変えて対策してみてはいかがでしょうか。

       57.gif








おすすめ目くま化粧品
■ビタミンK配合クリーム「ブラッシュクリアジェル」→
■ハロキシル・レグエイジ配合「クマトル」→
■目元のたるみクマ対策「アイバックリフトプレミアム」→

富士フイルム化粧品
posted by Mekuma at 15:44| 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

改善しない目くまは病気のサイン?


■改善しない目元のくまは病気のサインかも?
  目くまからのサインを見逃さないようにしましょう


12.gif目元に広がる青黒い目くま。疲れやストレスをためない規則正しい生活習慣や適切な目くまケアをしても改善されない場合があります。そんな時は、いつもと違う体の不調がないかと考えて見てください。病気のサインとしての目くまである可能性もあります。

目のくまができる主な原因は、目の周りの血行不良です。目くまを改善するためには、運動やマッサージをして血行を良くしたりビタミンKなどの血流改善成分配合の化粧品を使ってみる、寝不足の解消や疲れをためないような生活習慣の見直しをしてみることが大切です。そして、そのような対策をしても目元のくまが改善しない場合には注意が必要です。十分な睡眠をとっているのに疲れがとれない、疲労感が強い、顔色が悪くくすんでいる、食欲がない、痩せてきたなどの体調不良は伴っていないでしょうか?消えない目クマと体長不良が同時にある場合には、病気のサインであることも考えられます。

■目くまは健康のバロメーターでもあります
病気による目くま原因として考えられるのは、腎臓病、糖尿病、肝臓病、バセドウ病、アトピー性皮膚炎などが上げられます。このほかにも目のクマが病気のサインとして現れるものはたくさんあります。いずれの場合も、一般的な目のくまとの違いは体調不良など、いつもと違う体の違和感が伴うことです。十分な睡眠と休養をとって適切なスキンケアをしても目のくまが改善されず、体調もすぐれない場合には医師の診察を受けることを考えてみましょう。たかが目くまと侮ることは危険です。目のくまは健康のバロメーターでもあります。目のくまが教えてくれるサインを見逃さないことも大切なことです。

55.gif







目元パッチリのインパクト二重まぶた
posted by Mekuma at 11:08| 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

目元にだけクマができる理由


■どうして目元にだけ「クマ」ができるのでしょうか?
  目くまの不思議豆知識!


5.gif■目くまの悩みは男女を問いません!
仕事にプライベートにと毎日忙しく過ごしていると、ついつい睡眠不足が続いて体は疲れ気味・・・
そんな時は、目の下に青黒い目くまが広がることが多いものです。実に女性の3人に1人は目のくまで悩んでいるとも言われています。男性も例外ではなく、「目のくまに効くサプリメントは何か」「目のくまを消すにはどうしたらよいか」「目くまをどうにかして隠せないか」などなど、目のくまで悩んでいらっしゃる方は多いもの。むしろ、メイクで隠せない分、男性にとっての目くまの悩みは深刻かもしれません。


■どうして目元にだけ「くま」が出るのでしょうか?
青黒い目くまの原因となるのは、目の周りの血行不良です。目元の血流が悪くなる原因としては、睡眠不足や疲労、ストレス、体調不良による血行不良、眼精疲労、ドライアイなどが影響しています。

でも、なぜ他の体の部分には同じ皮膚でも「くま」が出ずに、目の周りにだけ「くま」が浮かび出るのでしょうか?
その理由はは、目の周りやまぶたの皮膚が、他の皮膚と比べて非常に薄いことにあります。特に目の下の皮膚は薄く、たまごの薄皮程の厚みしかありません。そのために、目の下の部分は皮膚の下に張り巡らされた毛細血管の色が透けて見えてしまうのです。睡眠不足や疲れがたまって血流が悪くなると、目元の毛細血管が鬱血を起こしてしまいます。そうして滞った血液は新鮮な酸素が不足してどす黒い色に変色してしまいます。それが目の下の薄い皮膚を通して青黒い目のくまとなって肌表面から見えてしまうのです。

55.gif







資生堂化粧品
posted by Mekuma at 10:57| 目くまの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

目くまの予防・改善に良い食べ物


■目のくまの予防・解消に良い食べ物
 毎日の食事で体の中から目くまを改善しましょう!

2.gif
■体の中から目くまを改善!
目元にどんよりと広がる青黒い目くま・・・。大きな悩みですね。
そんな目下のくまは、目元のマッサージやビタミンK、ハロキシルなどの目くま解消成分による対策にくわえて毎日の食事で体の中からも改善することを考えてみましょう!

■目の周りの血流をよくする食べ物を摂りましょう!
青黒い目くまの原因は、目の周りの血行不良です。目元のくまを解消するためには、目の周りの血流をよくしてあげることが大切です。体の中からの対策として、血行を促進してくれる食品を摂るように心がけましょう。ブロッコリー、クレソン、菜の花など、色の濃い緑色の野菜は血行不良を改善してくれます。人参やトマトなどの、カロチノイドを多く含むものは血管の老化を予防してくれます。
イラクサ、スギナなどのハーブも、水分過多を改善してくれる作用があります。体内の水分過多を解消することで血行かよくなりますので、目元のくまの改善にもおすすめです。

■血液をサラサラにして、目くまを改善!
目の周りの血行を良くするためには、青魚もおすすめです。イワシやサバなどの青魚にはDHA、EPAが豊富に含まれており、血液をサラサラにしたり血行を促進したりする作用があります。目くま原因である血行不良の改善に効果的です。他にも、豆腐や納豆などにも血液をサラサラにする作用がありますので積極的に摂取したいところです。
このような血行を良くしてくれる食品を上手に取り入れながらのバランスの良い食事は、目のくまだけでなく健康維持や美肌にも効果的です。スキンケアによる目クマ対策にプラスして内側からも目くま対策を行うことで根本的な目クマの解消を目指していきましょう。

56.gif









すっきり顔痩せ!小顔になる!
posted by Mekuma at 09:40| 体の中からの目クマケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。