2012年04月02日

影くまの症状・原因・解消方法

■■影くま(黒くま)の症状・原因・解消方法について
2.gif  
影くまは、黒くま、加齢型の目くまとも呼ばれ、年齢が進むにつれてその悩みも大きくなっていくタイプの目くまです。その対策方法とは?毎日のお手入れで、少しでも改善していくようにケアしていきましょう!

■影くま(黒くま)の症状
目の下のたるみや目元の小じわなどによってできた影が、目元に暗い影を作って目のくまのように見えています。「影くま」は、「黒くま」「加齢型の目くま」などとも呼ばれています。

■影くま(黒くま)の原因
影くま(黒くま)の原因は、加齢による目元の衰えです。加齢とともに薄くなる目元の皮膚がハリを失い、たるみやしわをつくることで目元に影ができ、クマのように見えてしまいます。

■影くま(黒くま)の解消法
影くま(黒くま)の原因は、加齢と肌老化です。アンチエイジングを意識してスキンケアをしていきましょう。加齢によるお肌の衰えを止めることは出来ませんが、日々のスキンケア次第で、今現在の目元の衰えを回復させたり、肌老化の進行を遅らせることは可能です。あきらめず、丁寧なスキンケアを毎日続けていくことを心がけましょう。

こんなスキンケアを心がけましょう

●目元の保湿対策をしっかりと!
乾燥は、目元のしわの原因となります。細かく寄った目元のシワ影は、影くまを作り、今ある目のくまも更に濃く見せてしまいます。目元部分の皮膚は非常に薄く、他の皮膚に比べて乾燥しやすくなっています。美容液をつける時は、目元部分を二度づけするなどして、より丁寧な保湿ケアをしていきましょう。アイクリームなどの油分でフタをすることも忘れずに!

●目元のハリ対策をしましょう!
目元のたるみで影を作らないためには、お肌のハリを保つことが大切です。コラーゲンやヒアルロン酸は肌のハリと弾力を保つために欠かせない成分です。しかし、残念なことに加齢とともに減少していく成分でもあります。目元のハリに衰えを感じたら、毎日の化粧品をコラーゲンやヒアルロン酸配合のものに切り替えたり、毎日の食事から補うことを心がけましょう。食事で補い切れない場合は、サプリメントの利用もおすすめです。

●目元のむくみをつくらないようにしましょう!
むくみがあると、目元のたるみが大きくなり影クマも濃く見えてしまいます。マッサージやツボ押しなどで、目元の循環を促し、余分な水分を排出しやすくしてあげましょう。また、冷え性や塩分のとりすぎもむくみの原因となりますので気を付けましょう。むくみ体質がある方は、普段から適度な運動を心がけることも大切です。

>>茶くまの症状・原因・解消法→
>>青くまの症状・原因・解消法→
>>目くま解消対策化粧品・美顔器具→
>>美容情報→

15.gif






posted by Mekuma at 20:48| 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。