2011年02月09日

目くまを解消する応急処置方法


■目くまを薄くする応急処置方法
 素早く目のくまを解消したい時におすすめの応急処置方法

2.gif
■朝起きたら、目くまがすごい!・・・そんな時どうする?
朝起きて鏡を見たら、目くまがすごいことになっている・・・。なんてこと、時々ありますよね。
そんな時、皆さんはどうしていますか?たいていの方は、コンシーラーやファンデーションで必死に隠してお出かけしているのではないでしょうか?しかし、コンシーラーやファンデーションでも、色濃く出てしまっている目クマはなかなか隠し切れません。そんな時は、「隠す」ことを考える前に「薄くする」ことを考えてみましょう!

■そもそも目くまはなぜ出来る?
そもそも、目の下の青黒い目くまはどうして出来るのでしょう?
目くまができる原因は、目の周りの血行不良です。実は、目くまの青黒い色は血液の色なのです。目の周りの毛細血管の血流がわるくなって鬱血を起こすと、滞った血液が新鮮な酸素を得られずに赤黒く変色をしてきます。それが目元の薄い皮膚を通して透けて見えているのが青クマの正体なのです。つまり、目くまを解消するためには目元の血流の滞りを解消してあげればよいのです!

■温冷パックで目元の血流を良くしてあげましょう!
目元の血行を促進して目のくまを解消してくれる温冷パックをご紹介します。
用意するものは温かいタオルと冷たいタオルの2本です。用意ができたら、温かいものと冷たいものを交互に目の上に置いてパックをしてください。「冷たい」と「温かい」を繰り返すことで血管の収縮作用が起こって目元の血流が促進され、目くまの鬱血が解消されていきます。
(※温かいタオルは、水で濡らしたあとにレンジで温めると簡単手間いらずです)

この温冷パックにプラスして、軽く体操をしたり首を回したり、顔のリンパマッサージをしたりすれば、更に目くまを薄くする改善効果が高まります。また、時間に余裕がある時は、入浴で全身の血行を良くする方法もおすすめです。ポイントは「血流を良くする」こと!
60.gif








すっきり明るい印象の小顔をつくる!
posted by Mekuma at 13:11| 目くま解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。