2011年01月13日

改善しない目くまは病気のサイン?


■改善しない目元のくまは病気のサインかも?
  目くまからのサインを見逃さないようにしましょう


12.gif目元に広がる青黒い目くま。疲れやストレスをためない規則正しい生活習慣や適切な目くまケアをしても改善されない場合があります。そんな時は、いつもと違う体の不調がないかと考えて見てください。病気のサインとしての目くまである可能性もあります。

目のくまができる主な原因は、目の周りの血行不良です。目くまを改善するためには、運動やマッサージをして血行を良くしたりビタミンKなどの血流改善成分配合の化粧品を使ってみる、寝不足の解消や疲れをためないような生活習慣の見直しをしてみることが大切です。そして、そのような対策をしても目元のくまが改善しない場合には注意が必要です。十分な睡眠をとっているのに疲れがとれない、疲労感が強い、顔色が悪くくすんでいる、食欲がない、痩せてきたなどの体調不良は伴っていないでしょうか?消えない目クマと体長不良が同時にある場合には、病気のサインであることも考えられます。

■目くまは健康のバロメーターでもあります
病気による目くま原因として考えられるのは、腎臓病、糖尿病、肝臓病、バセドウ病、アトピー性皮膚炎などが上げられます。このほかにも目のクマが病気のサインとして現れるものはたくさんあります。いずれの場合も、一般的な目のくまとの違いは体調不良など、いつもと違う体の違和感が伴うことです。十分な睡眠と休養をとって適切なスキンケアをしても目のくまが改善されず、体調もすぐれない場合には医師の診察を受けることを考えてみましょう。たかが目くまと侮ることは危険です。目のくまは健康のバロメーターでもあります。目のくまが教えてくれるサインを見逃さないことも大切なことです。

55.gif







目元パッチリのインパクト二重まぶた
posted by Mekuma at 11:08| 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。