2011年01月09日

生理前に濃くなる目くま


■生理前に目の下のくまが濃くなる?
 生理前の目クマ、気になりませんか?

5.gif
■生理前になると、目の下のクマが濃くなりませんか?
生理前になると、目元のくまが濃く見えることはありませんか?
これは、生理前になると分泌される「黄体ホルモン」の影響なのです。
この黄体ホルモンが分泌されている期間は、肌荒れやにきびなど、お肌に様々な影響が出やすくなります。目の下のくまも例外ではなく、体質的なものもありますが目元のくまやくすみが濃くなってしまいがちです。


■黄体ホルモンって何?
「黄体ホルモン」とは、女性ホルモンの1つで排卵後に分泌されるホルモンのことです。
排卵後、次回の月経が始まるまでの約二週間の期間、いわゆる基礎体温で言う「高温期」にあたる期間に分泌量が増えます。この黄体ホルモンが分泌されている期間のことを「黄体期」と呼んでいます。

■黄体期には、目元のくまが濃くなりがちです!
黄体ホルモンは、皮脂分泌を活発にするホルモンです。そのために、この黄体期にはニキビや吹き出物が出やすく肌トラブルが起こりやすくなります。また、黄体期には体の血流も悪くなり、胃腸の働きが低下ぎみになったり、もともと血行不良が原因となって起こっている目の下のくまも更に濃くなったりしてしまいます。

■黄体期は、スキンケアや生活に気をつけてのり切りましょう!
黄体期のお肌はデリケートで敏感になっているためにトラブルが起こりやすくなっていますが、この期間をのりきればお肌は再び安定してきます。普段以上にスキンケアに気を配ることで肌荒れを起こさないように対策してすごしましょう。目くま対策としては、できるだけ体を動かすように心がけて血流を良好にしましょう。青くまはもちろんのこと、お肌のくすみ対策にもなります。また、茶くまでお悩みの方はシミが出来やすい期間でもありますので、紫外線対策をきちんとして茶くまの色素沈着を今以上に濃くしないように気をつけましょう。万全なUV対策とともに、紫外線の影響を受けにくくするためにも保湿ケアをしっかり行いましょう!58.gif








posted by Mekuma at 15:28| 目の下のくま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。